山ばな 平八茶屋      かま風呂
山ばな 平八茶屋
営業日・営業時間
■営業時間
11:30~21:30
(入店19:00まで)
■お昼のメニュー
11:30~15:00
(入店14:00まで)

▼定休日 水曜日

[3月の休み]
1日(水)、8日(水)、15日(水)、22日(水)、29日(水)

[4月の休み]
5日(水)、12日(水)、19日(水)、26日(水)

[5月の休み]
10日(水)、16日(火)、17日(水)、24日(水)、31日(水)
営業日・営業時間

かま風呂

かま風呂
当家のかま風呂
かま風呂
現存する最古のかま風呂
 壬申の乱(じんしんのらん) の折、大海人皇子(おおあまのおうじ : 後の天武天皇)が矢傷を負い八瀬(やせ) の里に逃げ隠れられたとき、村人たちが土のむろを造り、それを温め治療したと伝えられております。そういったこともあり八瀬の地名はもともと矢背と書いたそうでございます。かまぶろ内の温度は摂氏55~60℃、湿気のある和風サウナでございます。中にはむしろが敷かれており、陶器の枕を持って入り静かに横になっていると、ゆっくりと体が温まり自然と汗がでてきます。効能は、神経痛、リューマチ、痔疾、胃腸病、喘息などに効果があります。風邪、二日酔い、肩こりなどは一度の利用でも十分爽快になります。現在八瀬にある『ふるさと』には、現存する最古の形式のかまがあり、京都市の文化財に指定されております。
page top